多気郡農業協同組合行動計画(一般事業主行動計画)

 職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全体が働きやすい環境をつくることにより全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
  平成30年4月1日~平成33年3月31日
2.内  容
  目標1 ノー残業デー等の活用による、時間外勤務短縮運動の実施
  <対 策>
  ・平成31年3月頃 所定時間外労働の現状を分析・検討し、改善策を検討する。
  ・平成32年3月頃 改善策の実施状況を分析し、取り組み状況の検証を行う。
  ・年一度の「健康診断、ストレスチェック」を通じ、現状の部署実態を分析する。
  ・「ノー残業デー」当日に、イントラネットメールにて周知を図る。「原則毎週水曜日」

  目標2 年次有給休暇の取得促進
  <対 策>
  ・平成30年4月頃 職員への啓発と連続職場離脱制度等を利用した取得促進を行い、
   計画的な休暇取得の確立を図る。
  ・平成31年4月頃 対象者全員の連続職場離脱をとは、別に、リフレッシュ休暇、
   誕生日休暇等の新休暇制度の策定を目指す。
  ・平成32年4月頃 年次有給休暇の部署別取得率を分析し、取得率向上に向け労働環境を改善する。

  目標3 出産・育児に関する諸制度の周知徹底と取得促進
  <対 策>
  ・平成30年4月頃 出産・育児に関する諸制度について、無期、有期にかかわらず、取得していただき、
   休暇中の職員に対し、フォローアップを欠かず行い、円滑な職場復帰促す。